BLOG

作家の手から広がる「喜びの連鎖」ギフトを贈るという喜び

作家の手から広がる「喜びの連鎖」ギフトを贈るという喜び

「喜びの連鎖」に気が付いた瞬間

最近私の身の回りで起きた、「喜びの連鎖」についてお話ししたいと思います

実をいうと私は料理が苦手です!
昔はそんなことはなかったのですが
料理が”苦手”、、というか、”嫌い”になった理由があります

うちの子供たちは好き嫌いが多く 一生懸命作った私の料理を
いつも文句を言いながら食べていたのです
「まずい」と嫌がって食べないわけではないけど
「これ僕あまりすきじゃないんだよね」「あぁ、、今日これかー」
といった感じで、作った料理を”喜ばれない”毎日なのです。

毎日 それが積み重なっていくうちに
料理をすることに 楽しみが見出せなくなったのです。
だって作っても喜んでくれないんですから

そんな楽しくない料理、だけど辞めることはできない”母親”の仕事
仕方なく続けていくうちに料理が”嫌い”になったのです

もし、毎日私の下手な料理でもなんでも「美味しい!もっと食べたい!」と
喜んでくれたなら、やる気が出るものです。

そう。 人の喜びというものは 誰かを喜ばせる事で 生まれるのです


そんなこんなで料理が嫌いになってしまった私ですが
ある週末旦那さんに料理を作ってもらったのです

もともと料理は、たまにするタイプの主人でしたが、それまでは 時々週末や何かイベントがあったときに作ってくれたりしていました。

私と違って しっかりと下調べをして レシピ通りにちゃんと作る夫。
もちろん美味しくできて みんなで 「美味しい!美味しい!」と喜んで食べました

すると 夫も喜びます
やはり家族が喜ぶ顔を見るのは嬉しいですよね
そのうち 週末になると 「今日は何食べたい?」と いつも料理をしてくれるようになりました。みんなの”喜ぶ顔”が見たいのです

そんなある週末、ふと気が付いたのです。
夫が作ったハンバーグを
子供達が いつものように「美味しい」と喜んで食べていました。
その姿を見て 夫は 自分の分のハンバーグを子供達にあげて 子供達の食べる姿を見て喜んでいました。
私はその「夫が作った料理を食べて喜ぶ子供を見て喜ぶ夫の姿を見て喜んでいる自分」に気が付いた瞬間でした。

これが「喜びの連鎖」です


ペイントスニーカーを作っていて感じる喜び

それと同じことが 靴を販売している中でもありました
お客様が 誰かにギフトとして 靴を購入して頂いた時
お客様は そのお相手の喜ぶ顔を想像して 私の靴を選んでくれました

私は その時点でとても嬉しいのですが
そのお客さんが プレゼントを贈るお相手 が喜ぶ姿 その姿を見て喜ぶお客様 を想像して喜んでいる私

ここにも「喜びの連鎖」がありました

人を喜ばせたい」 そんな気持ちはどんな人にもあるのでしょう。 人を喜ばせることによって 自分にも喜びが生まれるからです


おすすめしたい「ギフト」としてのペイントスニーカー

お友達のお誕生日やお子様の記念日、親戚のお祝い事、母の日や父の日など
どんなシーンでもオススメできるRULAHのペイントスリッポンは
一つ一つ私が手描きしています。
沢山は作れないのですが、ひとつづつに思いを込めてアートを描いています。

この靴を履くことで、毎日のお出かけがちょっと楽しくなる
毎日仕事にいくのがワクワクする
皆さんのいつもの暮らしがちょっぴりハッピーになったらいいなと思って作っています

170種類以上あるRULAHのデザインスリッポンは「選ぶ楽しみ」もポイント。
あの方ならこんなデザインが似合うなぁ。。
このかわいい靴、あの子に履いてもらいたい!
そういえばこの間バナナが好きって言ってたな。

そんな風に贈る相手を想像しながら選ぶ
その時点で相手への思いがより込められて、ギフトを贈るという楽しみが増えます。もらう方もあげる方もハッピーになれるギフト選びの
お手伝いが出来たら、私も幸せです


いろいろなモチーフが楽しいRULAHのスニーカー

相手が好きなもの、集めているものを贈るというのもいいですね。
スニーカーやスリッポン自体をコレクションしている方にはもちろんのこと
「くまさんグッズを集めている」
「食べ物モチーフが好き」
「メロンが大好物」
そんなお友達へのプレゼントとしても楽しいモチーフデザイン
キッズシューズのデザインを大人サイズに変更することもできますので
かわいいキッズシューズを見つけたら、大人サイズでオーダーも是非してみてください。

ギフトにもおすすめルーラーのペイントスリッポンオーダーショップ