BLOG

家でできる初めての簡単知育遊び

家でできる初めての簡単知育遊び

お家でできる初めての知育遊び

知育遊びって一体どんなもの?
何から取り入れたらいいもの?

そんな初めての知育遊びをやってみようと考えている
パパママへ

簡単に取り入れやすい知育遊びをご紹介します


はじめまして!ペイントクリエイターのaiです

小学生の3人のママです

私は子供たちが1歳のころから自然と知育遊びを取り入れながら
子育てしてきました

年齢によってその子たちの発達によって

今できること興味を持っていることもう少しでできそうなこと

を挑戦させながら楽しく子育てしてきました

そんな経験も混ぜながら今日は色々な知育遊びを提案していきたいと思います

close up photography of yellow green red and brown plastic cones on white lined surface

指先の知育遊び

おうちでできる知育遊びと言えば
体を使ったものというより、指先を使って集中力を鍛えるものがおすすめ

0~1歳 紙ちぎり

このころは手でつかんで引っ張る
ということが出来るようになってきますので

色んなものをつかんで引っ張るのが楽しくなってきます

pink and white polka dot textile

紙を先っちょの方だけちぎってあげて、片方を持ってあげると
もう片方をつかんでビリビリっとちぎっていきます

ビリビリやぶく感覚を覚えて「一緒に」遊んでいる感覚を楽しむことが出来ます
指先でつかむ→引っ張ると「ビリビリ」と音がして破ける

ということを知ることが出来ます

新聞紙などを使って目いっぱいちぎらせてあげて遊んでみましょう!

2歳 無限引っ張り

tubes of white toilet paper on bathroom floor

このころになるとティッシュやトイレットペーパーをどんどん引っ張り出していたずらするようになってきます

だけど

これはいたずらではないのです。決してママを困らせようとわざと意地悪しているわけではないのに
ママ達は困ってしまいますよね

彼らは繰り返し遊びが楽しい頃
引っ張れば引っ張るほど出てくる「繰り返し遊んでくれるおもちゃ」としてティッシュやトイレットペーパーで集中して遊んでいるのです

静かにしているなと思ったらティッシュが全部出ていた
ってこともよくありますよね!?

彼らからしたら集中しておもちゃで遊んでいるんです

でも大人からしたらそれは玩具じゃない!というわけですよね

だったら無限に出てくるおもちゃを作ってしまいましょう


~作り方~

新生児の頃に大量に使ってもう使わなくなったガーゼがありますよね?

それを端っこと端っこを繋いで長ーい旗のようなものを作ります

それを大きめの空のウェットティッシュの箱に入れて、一枚だけ先っちょを出しておきます

これだけ。

いつまでもいつまでもガーゼがでてきて、しばらく遊んでくれますよ!

私は最後に赤いバンダナをつないでおいて

「赤が出たらおしまいだね」と教えていました。

3歳 順番に並べる

plastic animal toys on wooden surface

3歳になったらちょっと頭を使った遊びを取り入れてみましょう

わざわざ道具を買ってくることはなくて、自宅にあるものを使って遊んでみるのをお勧め

最初はトランプのカード色別に分けて並べる
それから形に分けて並べる

これは最初に大人がやってみて、こどもは見ているうちに出来るようになってきますので
繰り返しやってみましょう

トランプだけじゃなく

積み木、スプーン、ミニカー

何でも並べるということを覚えると
距離感覚全体を見る力お片付けの楽しさなど色んなものが養われます

そのうち気が付いたら玄関で靴が綺麗に並んでいたりしますよ

4歳 数字で遊ぶ

ethnic boy solving mathematical example made of toy numbers

4歳になったら数える楽しさを合わせて教えていきましょう

トランプも数字の順番に並べてみたり

並んだら「最初から5番目のカードをちょうだい」とか

後ろから6番目のカードをちょうだい」と

数を数えるというところから数字を覚えていきます

サイコロ遊びも楽しいですね

サイコロを二つ用意して、数が大きい方が勝ちとか、

出た目の数だけシールを貼れるとか数と量の関係を自然と学んだり

すごろく遊びも数のお勉強になります


こんな風に自然と学ぶことの楽しさ

覚えることの楽しさを身に付けていくのが大切

決して無理に「やらせる」というのは逆効果で

まずは大人が楽しそうにしていることが大事。

こどもは無理やりやらされることは大嫌いだけど、

大人の真似をすることは大好きなので、こどもにやってほしいことは

まずは大人が楽しそうに取り組んでいるということ。これが

知育をスムーズに取り入れていくコツだと思います

ぜひぜひ大人も一緒に楽しみながら子育てしてみてくださいね!


私は、大人も一緒に楽しめる手作りおもちゃのアイデアをたくさん発信しているので

こちらも参考に一緒に作って遊んでみてくださいね

親子で楽しめる手作りワークショップも開催しています

是非こちらもチェックして見てください