BLOG

入園準備お名前書きとの戦い!

入園準備大変っていうけどほんと?

woman reading a book to the children

年が明けるといよいよ入園準備!
でも入園準備って大変ていうけどほんと?

幼稚園保育園によってそれぞれ必要なものが違ったり
園によって違ったり

細かいルールなど園の説明を聞いて準備していけばOKだけど
ぎりぎりになってバタバタしないように少しずつ準備していくのがベター!

まずは入園準備ってどんなものが必要なのか知るところからスタートしましょう


こんにちは!三児の母の愛といいます
私は子供たちを幼稚園、保育園どちらにも通わせた経験があるので
私の経験も交えながら入園準備について今日は書いていきたいと思います

入園準備どんなものが必要?

保育園、幼稚園それぞれどんなものが必要なのか見ていきましょう!

保育園編

unrecognizable woman with folded clean baby clothes

保育園では何といってもお着換え!
制服のある保育園は少ないので自分で服を用意しなくてはいけません
園での生活の中で、濡れちゃった、汚れちゃったと
着替えるシーンは多いので、園に上下下着含め着替えのストックを2~3セット用意しておきます

それから2歳以下のクラスではもちろんおむつの準備も
おむつにはそれぞれ一つ一つに名前を書きます

それから上履き、お昼寝用のシーツ、タオル、おしぼり、スタイ、食事用エプロン

基本的には保育園は「自分の身の回りの物」といった感じ

幼稚園編

blue and purple color pencils

一方幼稚園では制服があるところが多いので
着替えは体操服くらい。

あとは園によってはお弁当、水筒、お箸やスプーン、コップなどのお弁当関連の準備

それから幼稚園では活動で使うものもそれぞれ揃えました

クレヨン、お絵描き帳、鍵盤ハーモニカ、マーカー、えのぐ

など園でセットで販売するものもあれば個人で買うものもありました

入園準備で一番大変なのは名前書き

a woman writing on a card

どうして名前を書かなきゃいけないの?

園で使うもののほとんどのものにはお名前を書かなくてはいけません
でもどうしてそんなに大変なことしなくちゃいけないの?

そう思いますよね!

大人になれば自分のものの管理は出来ますが
まだ入学前の幼児には自分の身の回りの物を管理するのはむずかしい

まず自分の身の回りのこと「お着換え」や「はみがき」
が出来るようになる練習
を園ではします

自分のものは自分で持ってきて持って帰るという基本的なことが
出来るようになるために練習するのです

練習段階なのでもちろん間違えも沢山あります

うちの子もお友達のカバン持って帰ってきちゃったり
カバンにお友達のタオルが入っていたり

そんな時にお名前が書いてあればちゃんと持ち主に返せます

園生活で自分のものにお名前が一切書いてなかったら・・・

途中から違う子の制服を着て卒園するかもしれませんね!

お名前ってどこまで書くの?

では、お名前を書くことの大切さがわかったところで
どんなものにお名前を書いていくのか実際の体験をお話したいと思います

書かなきゃいけない場所とは?

基本的には全ての自分のものにお名前を書きます

洋服/下着/靴下

洋服はもちろん下着や靴下も。
洋服や下着は基本的に洗濯タグの部分に名前を書けばOK
靴下は色の濃いものには書けないのでアイロンシールのタイプの
お名前シールなどを使うと便利

靴/うわばき

うわばきはもちろんですが
履いていく靴にもお名前を書きます
嘘かと思うけど間違えて違う子の靴はいちゃう子もいます
ソールの部分か中敷きのところにかいておけばOKです

おむつ

これがなかなか大変
保育園のみですがおむつが必要な年齢の子は
毎日4.5枚おむつを持っていきます
一枚一枚書くの大変なのでお名前ハンコを使ったり
ない場合はシャチハタ印でもOK
とにかく先生が誰のおむつなのか解ればいいのです

エプロン/スタイ

うちの子は良くよだれがでていたのでスタイは何枚も
持って行ってました
お食事用のエプロンもお昼用、おやつ用と毎日二枚
これにも全部お名前書きます

タオル/ハンカチ

保育園ではトイレの後手を洗った後に拭く用のタオル
お食事の前後手を洗った後に拭く用のタオル
食事とおやつの時にお手拭き用に濡らすタオルを2枚
毎日4枚のタオルを持って行って、洗濯が大変でした

幼稚園では毎日ハンカチをポケットに一枚のみ

だいぶ差がありますね!!

基本的には幼稚園は学校の前段階のような場所なので
学校とルールは似ていたりします

文房具

保育園では文房具などは園のものを借りるので
幼稚園の場合です

絵の具やクレヨンも一本一本名前を書きます

帽子/かばん

身の回りのものは名前つけますよね
園指定のものであれば名前を書くところがついている場合も多いです
制服の場合は持ち物がみんな見た目一緒なのでお名前は必須です

歯ブラシ/コップ

歯ブラシをやる園もありますよね
歯ブラシコップなどは洗うものなので
水に強いお名前シールなどがおすすめです

水筒/お弁当箱/お箸、スプーンフォーク

意外と忘れがちなのがお箸
当然一本一本にお名前書きます。なぜか一本落っことしてきちゃったりするんですよねー

マスク

コロナ禍なので今はマスクも持参ですよね
ストック用にもいくつか持っていくと思うのですべてにお名前を。

水着/プールバッグ

夏限定水着やプールバッグ、お着換えタオルなどにもお名前かきます

お名前を書く方法3選

沢山お名前書くところがあって大変!ですが
すべて手書きで書かなくてはいけないわけではありません
お名前書きの方法を3つご紹介します

手書き

布モノには油性ペン、紙だったらボールペンなどで手書きで書く場合

お名前はんこ

お名前ハンコは入園前につくっておくのおすすめ(特に保育園)
おむつは大量に名前を書かなくてはいけないのでハンコが楽です
インクも水に強いものもあるので用途に合わせて使い分けてもOK

お名前シール

お名前シールも便利!
細かい文房具やお絵描き帳など自分でシール貼るのも楽しいので
子どもと一緒に入園準備楽しめます

アイロンシート

洋服や靴下などにはアイロンシートがおすすめ
貼ってはがせるタイプもあるので洗濯タグに貼って
サイズアウトしたらはがしてお友達にあげたりできますね

まとめ

いろいろ準備するものがあって大変!と考えただけで疲れてしまう方も多いのでは?

だけど一生に一度の子供の入園の機会
ちいさな服や道具に大切な子供の名前を入れていく作業

大変だけど今しかできない愛しい時間

10年後20年後に振り返ってあの時は大変だったけど楽しかったな

そう思える人生でありたいなって思います

お名前書き大変!なママさんたちに向けた
「お名前シール屋さん」やってます

お名前シール 名前シール 名前シール かわいい おしゃれ 名前シール ネームシール お名前シールおしゃれ 名前シールショップ
お名前シール 名前シール 名前シール かわいい おしゃれ 名前シール ネームシール お名前シールおしゃれ 名前シールショップ
お名前シール 名前シール 名前シール かわいい おしゃれ 名前シール ネームシール お名前シールおしゃれ 名前シールショップ

少しでも楽しく準備できるようにかわいいデザインのシールを作っていますので

是非ちょっと楽して前向きに入園準備楽しんでくださいね!